スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.11.07 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    イラストレーター何を描く?【2】

    0


      昨日の続きを描きました。
      本当は昨日の段階でこの絵がつまらなく感じられて仕方がなかったのですが、
      公言した以上またプロの描き手としてある程度仕上げてみる事にしました。

      A.昨日の状態です。
      B.線に厚みをもたせてみました。
      C.ネットにのせるためphotshopで画面をいじっていたら影をつけたくなりました。
      D.ちょっと色を付けてみます。線の面白さを生かすため葉のみ彩色してます。

      …なんだかんだ言って、いじっているうち結構楽しくなってきました。
      昨日の状態でもイラストとしてなりたたない事もないのですが、
      私としては、どうしてもイラストにメリハリをもたせたくなるのと
      線一つ一つに意味があると感じるので、それを示して見せたくなるのです。
      で、Bのように太い線と細い線が描きわけられました。
      また昨日は鉛筆でスケッチ風に描き始めたのですが線を意識するうち、それを明確に描かないではいられなくなり製図用のペンに筆を持ち替え、そうなると線の終わりもチキンと処理したくなり、木の前にあった手は背景の木と一体化され、Cのように影をつけると手の部分がへこんで見えるという効果を得ました。
      輪郭の線を意識して描き進めると、絵が遠近感から開放される事が多いです。
      浮世絵風といいますか。日本人の血なのかな〜と思ったりしますが…
      この掲載にあたって文字を入れてみましたら
      全体がクラシック調のイメージにおさまりました。

      「イラストレーターは何を描くか」…対象に対する感覚を描いているのでしょうか。木を描く方向でその世界を探ってみます。


      イラストレーター何を描く?【1】

      0
        東京は雪国。雪の色って何色?
        めったに見られない光景を描く絶好のチャンス!! …なのですが、
        私の頭は別の課題でいっぱいなのでした。

        久々に新鮮な気持ちになって絵筆を持つと
        自分は何を描くべきなのか? と考えてしまったりする。
        依頼された仕事以外に絵を描くのだから自由に描きたいものを描けばいいんだ!!
        とはいかない。次ぎの自分にどうつなげようか考えている。
        それは子供以上子供以下→素人以上達人以下という所なんだろな。

        で、木を描きました。「木」は私の好きなモチーフの一つです。
        でも一度もちゃんとスケッチやデッサンをしたことがありません。
        実際の木の枝のはり方は面白いです。それを丹念に観察し絵にしていく作業はきっと面白いだろうとは思います。イラストレーターはそういう訓練をする必要もあるのかもしれませんね。

        伸びゆく枝をどう描くか考えているうち、人の手の形がイメージされてしかたがなくなり
        架空の木と手を重ねて描きました。
        その昔「詩とメルヘン」なんかで良く見た構成のような気もします。
        手ってどんな形に見えるものだっけっと自分の手をかざしてみたら、それはイメージの手とは全然ちがっていて、特に太い指の持ち主というわけでもないと思うのですが、つまり実際の手では、このイラストはなりたたないのだと、「あり得ないほど細っそりした指」を描きました。

        イラストレーターは
        「実物を描くのではなくイメージを伝える絵を描く生き物」なのかなっ。
        明日もこの「木」の続きを描きます。


        アトリエ日誌がスタートするよ!!

        0
          本格的にフリーイラストレーターの生活がはじまりました!!

          多くの出会いに実りある創作活動!! …のはずですが、
          仕事に追われ自分を見失い
          アトリエにこもりきりの閉鎖的な生活になるのかもしれない。
          それどころか、描けない日や仕事の無い日が続いて
          昼寝三昧の生活に流されてしまうという結末もありうるのです。

          そんな生活を客観的に見ていこう。誰かが見守ってくれていると信じよう。
          …と、営業マンの日報のごとくブログを新設することにしました。

          こちらのサイトを選んだのは自由なレイアウトが出来るから。
          …なのにこのデザイン 自分で納得出来ていないし、
          使い方がわからない部分も多々あるのですが…とにかく前進!!
          「SacHi-Studio アトリエ日誌」本日スタートです。どうぞヨロシク。

          【SacHi-Studio 公式ホームページ】


          PR

          calendar

          S M T W T F S
                1
          2345678
          9101112131415
          16171819202122
          23242526272829
          30      
          << June 2019 >>

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          • 紫色の桜並木
            Madame
          • シルエットデザイン
            Sarah
          • この豆なんていうの !?
            Yuu
          • ポルトガルから日本を見る
            みずほ社漆畑です
          • スーパーマーケットのカート
            Yuu
          • リスボンの野菜
          • Arros Doce
          • 果物の値段
          • ガラスの捨て方
          • ポルトガルの梨
            Sarah

          links

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM