カフェの生存競争

0

    去年、我らがカフェの隣(は電気屋)の隣に新しいカフェができたのだけど、今回リスボンに来たら、その店はもう閉店になっていた。

    半年たらずで店を閉めてしまうことになったわけで、ライバル店として、我がカフェの勝利となった!! 

    という事なのかな?

    日本でもカフェを開業したい人は多いようで、その大半が閉店に追い込まれていると聞いている。

     

    リスボンには今だに小売店がいっぱいあって、半分ぐらいは年中入れ替わってる。

    東京の住まいの最寄駅は西武新宿線の野方だけれど、野方の街にもそんな空気はある。

    小さな資本で、個人が小売店を運営する...需要よりも夢を託してのことならなおさら、それは難しい。

     

    リスボンのカフェ
    閉店になった我らがカフェの隣の隣のポルトガル人経営のカフェ
    ロゴマークといい看板といい、業者にたのんで作ったものらしい...
    我らがカフェの手描き看板よりお金かかってそうなのに。

     

    Sachi-Cafe
    ちなみに、我らが手描き看板のカフェ
    バングラディシュのR.B.グループのカフェ

     

    リスボンのカフェ
    またまた...ちなみに別のバングラデシュグループの店(カフェじゃないけど)
    ノー看板です。
    我らがR.B.グループのカフェが生き残っているのは
    私の手描き効果のせいだと信じたい...

     

     

    ▶▶▶ Sachi-Studio.com はこちら !!   JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE

      


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.05.22 Tuesday
      • -
      • 18:25
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      関連する記事
      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << May 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • シルエットデザイン
        Sarah
      • この豆なんていうの !?
        Yuu
      • ポルトガルから日本を見る
        みずほ社漆畑です
      • スーパーマーケットのカート
        Yuu
      • リスボンの野菜
      • Arros Doce
      • 果物の値段
      • ガラスの捨て方
      • ポルトガルの梨
        Sarah
      • ポルトガルの梨
        caldoverde

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM