スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.11.07 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    「かいじゅうたちのいるところ」

    0
      「かいじゅうたちのいるところ」つう絵本があって、それを今日初めて読んだと思っているのだけど、
      前から気になっていたし、「あの名作を知らないのぉ〜!?!?!」って馬鹿にされた記憶も残っているので、
      きっとその時にどこかで見たはずかと思うのに…やっぱり覚えてなくて、今日初めて開いて見たと思ってる。

      そんなふうに読んだことも内容も忘れてしまった絵本は、
      大人の私にとって名作ではないということなんだろうか。

      JUGEMテーマ:つぶやき。

      「絵本の書き方」エレン・E・M・ロバーツ

      0
        図書館から借りた9冊の本の中で、絵本の本質をついてるなぁ〜と思う内容の濃い本がこの1冊。
        30年前の本なのよ。そんなの情報過多の現代に通用するのかという話になるけれど、
        絵本を読む子供達に横つながりの情報は存在しないという一文。
        だから、絵本は永遠の価値を持つという言葉〜 ほら、深い話。

        つまり、子供が最初に出会う情報源としての絵本について書いてあるわけだけど、
        最近は大人向けの絵本なんかもあるし、出来れば、そういうのを描きたいのだけどね。

        奇異なテーマを探す必要はないと。人間が求めるテーマは限られているのだと。
        自分の中にあるもの…自分が強く関心を持ってるもので勝負しろと。
        これって、絵本作りに限らず言えることだろうなぁ〜 

        まずは、自分を知る事です。そして、自分の仕事をまっとうすることです。
         
        JUGEMテーマ:生き方

        1歳4ヶ月って、こんな感じ。

        0
          おたふく風邪疑惑のため会えないでいた姪に会いに行った。
          人の子は成長が早く感じるものだというけれど、小さく生まれた姪は大きく生まれた息子とは違って、1歳を過ぎてもまだまだ小さく可愛らしく、到着した1時半にはお昼寝をしていたよ。

          可愛いぃ〜姪っ子
           何枚か写真は撮ったけど
           お昼寝明け、遠目から撮ったこの写真が、
           一番可愛く撮れた気がする。
           愛用のカメラ…CanonのPowerShotは
           近くから撮ると、少し凸がかって映るようで
           どれもブクブク顔なんだよなぁ〜

           写真によって可愛かったりブスチンだったり…
           たぶん、これは万人に共通することなのだ。
           で、良く映ってる写真だけ信じる事が幸せの道です。

          どんな顔が可愛いって、そりゃ自分に似ていると感じる顔さっ
          義弟に似てる表情を見せるとガッカリしちゃう。
          自分の息子だって父親に似てる必要なんて全然なし!!

          いやぁ〜結構自分に似てるじゃん!!って思う時もあるのだけれど
          昔の自分の写真と、ちょっとブスチンだけど似た角度の姪の写真を並べてみました。
          どうかしら?
          昭和の赤子 どすこい姪っ子
          そんな事より、驚いてしまうのは昔の写真の古さ!! 白黒だよん。
          自分の赤ちゃんの頃の写真の中で、これが最も可愛く撮れてると思って
          実家から持って来た、とっておきの一枚です。
          これが一番可愛いって…他の写真はどんななんでしょうか…
          昔の写真撮影って、狙った表情を撮るものというより肖像画作りのツールといった感じですれどね。

          絵本作家を目指して、1歳児の様子を観察しよう!なんて思ってみたけど、
          結局、ちよっかいを出しては笑わせようとしてしまう… 芸人の性!? ん?私って芸人?

          手作り絵本 ←本来の目的ぃ〜
           最近出来た、試作絵本の3冊目を
           姪に贈呈ぃ〜
           どうも絵本の内容よりも
           めくっていくのが楽しいだけみたいね。

           まだ1歳4ヶ月でおしゃべりは出来ないのだけど、
           それらしき単語をいくつか発音しています。
           それから、拒否する時には首を横にふり
           受け入れる時には首を立てにふって意思表示をしてました。

          大人の様子を見て、その意思表示の方法を学んだんだって息子の父親は言うのだけど、
          そうかなあ〜 大人ってそんな事しますかね?
          私は、それって本能みたいなものじゃないかと…
          コミュニケーション方法として遺伝子の中に組み込まれ伝達されたものなんじゃないかと思うのだけど。

          日本人の大人がYes Noで首をふるかどうか、意識してみてみましょ。

          JUGEMテーマ:甥っこ姪っこ

          1

          PR

          calendar

          S M T W T F S
               12
          3456789
          10111213141516
          17181920212223
          24252627282930
          31      
          << March 2019 >>

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          • 紫色の桜並木
            Madame
          • シルエットデザイン
            Sarah
          • この豆なんていうの !?
            Yuu
          • ポルトガルから日本を見る
            みずほ社漆畑です
          • スーパーマーケットのカート
            Yuu
          • リスボンの野菜
          • Arros Doce
          • 果物の値段
          • ガラスの捨て方
          • ポルトガルの梨
            Sarah

          links

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM