スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.11.07 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    高校提出書類の数々

    0
      高校入学にあたって書類を多々書きました。
      高校行ったら1人で生きてぇ〜と思っているSacHiOkudA。
      しかし「必ず保護者が書いて下さい」という書類もあり、面倒になって全部書きましたよ。

      15日〜16日が「書類提出日」となっていて
      「生徒マスター作成通知書兼授業料等講座振替依頼書」「生徒台帳」「生徒証明書」「科目選択カード」「学校微収金に係る契約書」「自動払込利用申込書」を提出します。
      25日は「新入生招集日」となっていて
      「健康調査票」「日本スポーツ振興センターの加入同意書」「生徒カード」「心臓検診調査票」「PTA入会同意書」を提出します。

      なんでぇ提出日が2回にわたってるんてしょう〜(@_@;)
      息子の氏名と生年月日と住所と…等を何度書いた事か。
      「生徒台帳」と「生徒カード」は一見同じような書類なのですが、どう使い分けてるのかしら…

      実は高校にもPTAがあったり親が行事の手伝いをするとは思っていなかった。
      都立高校なんて親の出る幕なしっていう印象なんだけどなぁ〜
      PTAも今年が最後だと中学で委員を引き受けてみたのはなんだったのだ

      食堂付公立高校にめでたく合格したものの、どの程度利用可能なのかと懐疑中。
      基本弁当という話なら、もうそれで一杯一杯ですぅ〜 その他勘弁してください

      JUGEMテーマ:高校受験

       

      都立高校合格!! コンビニバイト物語-31

      0
        そうだよねぇ〜。ここ数日データ解析してましたかけど合格しなくちゃおかしいのよ。
        これで落ちたら何を信じて良いのやら…相当落ち込むだろうと、今朝は落ちた時のシュミレーションを何度も思い描いてはイメージトレーニングしました。暗い気分の一日の始まりでした…

        今日は朝の8時から夕方の5時までコンビニでアルバイトだった。。。

        レジに入っても合否の事で頭がいっぱいで、レジでの有るべき頭の使い方が全く出来ない。
        レジでの有るべき頭の使い方…たとえば客の買物量を見て適当な大きさのレジ袋を出すとか、相手のお金の出しかたを先に見て預り金額を推測したりするというような。
        逆に全く頭の中は他の事でいっぱいなのに、金銭を取り扱っていて間違いがないのが不思議な感じ。
        表向きレジはスムーズに流れていくのでした。

        8時過ぎ、
        最近めっきり近所のN工業高校の生徒が減ったと思っていたら、今朝は結構店に入ってきた。
        近所じゃ評判の悪いN工業だげど、コイツら都立合格組なんだよなぁ〜と思ったら輝いて見えた。

        時々「息子も晴れて高校生になるのだなぁ〜」と都立高校に通う姿が浮かんでしまい、
        いけないいけない、落ちてると思わなくては…私立高校で良い高校生活を送る姿を思い描かなくては…と言い聞かせる。
        そんな言葉をメモっては時々レジに間に読み返す。

        9時、合格発表の瞬間がきた。
        その時本当に本当に不思議な事に、息子が喜んでいる映像が頭の中に沸き上がって「合格したんだな」と思ったんだよぉ…そして、あんなに心配していたのに、心がとても穏やかになったという、ちょっと神がかりな体験をしました。

        レジの最中にメールで合否を知らされたら動揺するので、連絡はこちらからすることになっていたのに、10時にジーンズのポケットに入っていた携帯がマナーモードで振動してる!!
        やっぱり気になるよぉ〜 丁度客が店内からいなくなったので、不意に客が入ってきても良いようにレジのカウンター下に携帯を持って来てメールをチェック。

        メールは母からで「お目出度よかっね。」とある。母は標準語を話すが、まぁ私の母なので婆さんなわけで、最近使い始めた携帯メールでは文字変換ミスが度々だが、これは「よかった」と言っているらしい…「お目出度」は「おめでとう」? えっ?何が? そうかぁ〜これは合格報告の返信メールに違いない!! 家族がメールしたんだ!! 合格確信ワンランクアップ!! 

        と、ここでね。いつもの店長の話題にシフトいたします。

        なんと、この短いメールをちらっと読んで携帯をしまった瞬間。
        店長が「店で携帯を見ないで下さい」と注意したのよ。またあの真面目秘書みたいな調子でさ。
        これには受けて吹き出してしまったよ。(家で旦那に話たら、やっぱり吹き出してた)
        ひゃ〜あんた、この瞬時の行動を見て注意とかしちゃうんだぁ〜。
        可笑しくって笑いながら「すみません」という私。
        見つかっちゃったぁ〜という意味で笑ったんだと思ってるかもねぇ。
        ゴメンゴメン、そういう権力をあなたに感じてませんのよ。
        大人はちゃんと状況を判断して行動しているんだよ。
        大丈夫だよ、そんな事注意してくれなくても。

        だってさぁ〜客に見せないように注意してやってる事なのに、
        同僚がそれを見つけて騒ぎ立てるってどういう意味があるの???

        店長はバイトの悪さを見つけて注意するのが仕事って思っているようで
        意味不明の注意を時々受けている今日このごろ。
        不良続出の学校だと、教師が過敏に細かく注意してくるけど、そういう扱いを受けているという事のようです。(ちなみに息子の高校は自由な校風でそんな事全然ないのよん!!)
        もうダイの大人でっせえ〜 ちょっとやってられないよねぇ〜

        もともと息子の進学先が決まったら、このバイトなんとかしようと思っていたけれど、
        なんか目が覚めたような感じで、いくらバイトだとはいえ、こんな所にいてはいけないと強く思うSacHiOkudAなのでありました。

        さて、昼休み。
        私がどんなにいつもと違う事態にいるかを店長に見せつけようと、(休み時間に外に出ることはないのに)携帯で電話をするために店の中を颯爽と横切り(こういう同僚の行動を意識出来る人ではないけれどねぇ)外に出ると、肩をたたかれ、振り向くと…
        息子が立っていて「合格したよ!!」とニコニコとVサイン
        息子の父も店から出て来て「いくらたっても連絡が来ないから、こっちから知にらに行ってやろうぜ!!って来たんだよぉ」という。
        ちょっと素敵な瞬間? 父と子が母に合格を知らせにやってきた!!
        でもほぼ合格ってわかってたんだけどね。

        2人は合格までお預けになっていたゲーム機プレステ3だかを新宿迄買いに行き
        勝手に息子のスイカに1万円チャージして夜は家族でお祝いだぁ〜!! と寿司屋に行った。
        私立の入学金としておろしてきたお金を、宝くじに当たったかのように景気良く、
        今日一日で7万円近く使ってしまったよぉ〜
        何馬鹿やってんだろうねぇ〜 と言いながら大笑いしている幸せ家族なのでした 

        JUGEMテーマ:バイト体験記










        都立高校一般入試

        0
          勝利弁当 都立高校一般入試当日

           私立試験のお握り弁当は残してきたので
           焼きそば弁当にしました。
           林檎は別に入れてくれというので、別にしましたが、
           まるまる食べずに帰ってきました。
           焼きそばも残してました。

           試験の予行演習等を他の受験者はしているのでしょうか?
           試験は9時に始まって、昼食をはさみ終わるのは午後の3時です。
          今迄、模擬試験を何度か受けてますが、休み時間が短縮されていて、5教科でもお昼には終えるスケジュールでしたので、こんなに長い時間試験を受ける経験を息子はしていませんが、午後の試験に寝てしまう事はなかったでしょうか?

          母SacHiOkudAも午前中までは「今頃、数学の試験だなぁ〜 頑張れ頑張れ!!」などとバワーを送ってましたけど、午後になったらだれてきて、気がぬけてました。

          試験が終わったらまっすぐ帰る事になっていますが、明日の定期試験のために友人のノートを写さなければいけないとかで友人宅に立寄り帰宅は6時過ぎてました。

          「どうだった?」…なんて聞いても、もうどうにもならないし、ダメだったなんて話も聞きたくないのだけど、やっぱり言ってしまった、この言葉「どうだった?」
          息子の答えは「別にぃ〜」です。試験の答えの一部が夕刊にすでにのっていたけれど、ほとんど見ず、自己採点する気はないそうです。
          自己採点したからって、どうなるものでもないってさ。そうだけど。
          合否の結果をいきなり知らされるのは怖いよなぁ〜

          もう少しつっこんで聞くと、大体出来たけれど、どれくらいミスしてるかは分からないといった所みたいです。受験生は全員そんな感じだと思うのですけどね。

          倍率ですが、男子192人が5クラスに別れて受検し、各クラス5名ほど欠席してると思ったら、やはり19名の欠席があったようです。
          男子173名で120名の男子枠を争い、もれた53名が男女緩和枠の26席を女子107名とともに狙う事になります。
          受検したのは板橋区のK高校です。

          JUGEMテーマ:高校受験


           

          キット勝つ!!

          0
            キットカット マグカップ キットカットの合格マグカップ。
             輪郭が五角形で五角マグ…合格マグという事で、
             5個揃えてみました。
             
             揃えたのは、随分前の事。
             赤いマグカップを捜していたら
             コンビニにキットカットのチョコレートとセットで
             確か350円で売ってので、5個も買っちゃったのです。
            同じネスレのネツカフェのコマーシャルに赤いマグが出て来るでしょ? 
            あれより数段安っぽい感じなのだけど。

            流石に我が家に人が集まって5人でマグカップで何か飲むというスチュエーションはありませんで、結構奥にしまわれていたのですが、最近になって復活してます。
            もちろん!! それは息子の高校受験があるからです!!
             これでロイヤルミルクティ(あれ?コーヒーじゃないの?)を飲んではぁ〜 寝てしまっていたけれど…

            都立の試験1週間前になって、ついに両親はゲーム機を没収し、テレビもニュースチャンネルしか見れないように設定したので、息子は夕食後はすぐに自分の部屋に行くようになりました。
            机に向かい出したのもここ1週間。ちょっと遅すぎ?
            もういいさ。過ぎた事は仕方がない。高校受験は人生のゴールじゃないのだ。
            受験で何かつかめてるはず、それは生きる力になっているはず。 という事で… 

            今日もお昼はピザをとりました。
            1月末に家でピザを食べながら「来月は受験があるからおとなしくしよぉ〜」と言ってたのを思い出すなぁ。予想以上に巻き込まれてたぁ〜 もうおとなしくなんてしてられない!! 
            まもなく、イラストレーターSacHiOkudA も復活します!!!   …

            JUGEMテーマ:高校受験

             

            ゴミとなった教材たち…

            0
              教材という粗大ゴミ 今日も受験ネタです。
               このアトリエ日誌、「受験生の母の心労記録」になってます。

               昨日のクラスだよりに
               「私立高校は受だけど、都立高校は受
               …試験でなくて学力査を受けるのだ」とありました。
               都立高校の問題は授業をキチンときいていれば
               80点ぐらいはとれるものだという話ですものね。
              確かに勉強しない息子は授業の記憶で問題を解いている様子でした。
              これで息子の不勉強を肯定するわけにはいかないけれど、特別な試験勉強を必要としてないのが都立入試なら、勉強してなくてもどうにかなるのかな…ちょっと気が楽にもなります。

              都立が合格できなくても、滑り止めが受かっているので、この春から高校生になるのは間違いなく、たまった進研ゼミの教材も今更手のつけようもないだろうからと、母が片付けを始めました。
              写真は中2の途中からとっていた進研ゼミの教材です。
              もう定期テストが終わったからと捨てかけてあったものを、母は捨てられずにとっておいたのでした。
              だって、月々5000円ぐらいする教材が、ほとんどやってないんだもの。
              もしかした見直しをする事もあるかもしれないしぃ〜捨てられないよぉ〜 

              ちなみに高校の学費は
              都立高校ですと入学金は5650円、授業料年間122,400円×3年。合計423,7605円。
              私立は入学金30万に授業料年間70万×3年で2500,000円ぐらい。公立の5倍です。ふぅ〜

              母SacHiOkudAは政治に弱いので、捨てられ行く教材を眺めてせめてものお勉強をしてみましたとさ。

              JUGEMテーマ:高校受験

              都立高校の倍率が高い理由

              0
                息子が下校途中に小学校の同級生にあって、I君が都立の推薦に合格したという情報を得た。

                そうだった!! 今は公立でも推薦制度があるのだった。
                だから昔と違って一般受験の倍率が高いのだ。

                100人枠のところ120人が応募すれば1.2倍。
                ところが100人枠のところ20人が推薦で合格したら、残り80人枠を100人で競う事になり倍率は1.25倍になるという計算である。(分かりやすいぃ〜)

                おいおい公立で推薦ってなんだよぉ〜!! と受験生の母は新ためて怒り心頭なり。
                だって推薦合格の基準って、ものすごく曖昧なんですよぉ〜。
                簡単に言えば、面接官のお気に召せば合格なんでしょ?
                私立なら経営側が欲しい生徒という事で納得もするけれど、たまたま配属された公立教師の趣味で合否が確定してしまうなんて…この厳しい倍率の中どういう受験システムなんだよぉ〜 

                推薦枠は倍率が高いので、内申点がかなり高くないと合格は無理だと言われ、オール4ぐらいの子が行く高校ではオール5。オール3ぐらいの子が行く高校ではオール4の成績表をもって臨むべしとされている。ならオール5の子が行く高校にはオール6が必要なのかっ!!

                まぁ〜そんなわけで、内申がそんなに高いなら先きに合格されても仕方がないかぁ〜と思いますが、この内申なんて学校レベルによって結構違うようで、
                ネット検索していたら、定期試験で学年5位をキープしてオール5に近い成績ながら、偏差値50という方が登場してまして…絶句です。
                内申点は実力を表すものではないという事です。

                内申点だけに限らず、当日の試験においても記述問題などの採点などは人によって点数が違うかもしれないし、個人の得意不得意などもあるので1発勝負で実力なんて計れないかとも思いますし、運の作用しない人生なんてあり得ないのだけど…
                公立受験に推薦制度なんて必要ですか!? 
                都立高校の倍率どうにかしてくれぇ〜 (…叫んでみてもどうにもならないのだけど…)

                JUGEMテーマ:高校受験

                都立高校の最終応募人数、増えてるじゃん!!!

                0
                  昨夜、東京都教育委員会のHPで都立高校の最終倍率が発表になった。相変わらず1.53倍!?
                  息子の志望校、倍率があがってたよぉ〜
                  9名が何処かからか下がってやって来た。どこからだ?

                  私立高校の受験結果がのきなみ発表になった後に、都立高校の願書を取り下げて他の学校に提出し直す事が出来る。
                  私立に落ちて後がないとなったら、確実なところに落とすので、レベルの高い高倍率の学校の倍率は下がるし、レベルの低い低倍率のところは倍率があがる。
                  息子の志望校は全体の中では倍率も低めだったので上がる可能性はあった。

                  が、
                  私立に受かったら都立の願書を取り下げるという事もあるらしいので、普通は全体的な倍率は下がるものだと、あちこちに書いてある。のに、よくみるとほとんどの学校で倍率が上がっている。
                  ん? 最初の募集人数が45781人だったのに、最終結果では45789名と増えているではないか!!!
                  これって一大事じゃないですか!!! 業界の通説を覆す結果ですぞ!!! 

                  専門家の諸君、はやくこの件に関してネットにコメントを載せてくれぇ〜
                  さっきら、これはどういう事かとネット検索しては同じ記事を開いて堂々巡りの私。
                  …もしかして、倍率が下がるのは、当日試験を受けに来る人数が減るかもって話だった?
                  (↑専門家さんへの質問です)

                  日比谷高校の男子5名はどこに流れた?
                  戸山高校の男子8名は富士高校あたりに行ってくれたんだろうか?
                  西高校男子は3名しか減ってないな…
                  三田高校の男子は19名も減っている、羨ましい。

                  公募人数の新聞記事と、高校ランキング表と、高校所在地の地図を見比べて
                  息子の志望校であるK高校にやってきた9名がどのレベルの高校から流れてきたかを推理しつづけているSacHiOkudA。
                  …こんな研究しても何の意味もないのだけど
                  (もう倍率は動かないので公表しても良いのだが、入学した際に「おまえのカァちゃんブログにK高校の事書いてたぜぇ〜」と言われるのは息子も不本意だと思うので、ネット検索されないようにイニシャルに致しました。
                  が、都立高校に詳しい方ならどこの高校かすぐ分かると思います。)

                  このままでいくと普通の人(オール3ぐらいの人)は都立なんか入れません!! という事になっていきそうだよぉ〜
                  公立高校の授業料を無料にするなんて突飛な事はしないでいいから、
                  この倍率どうにかして頂戴よぉ〜!!!
                  なんて政治活動したところで、遅すぎるのだけど

                  JUGEMテーマ:高校受験



                  私立高校(滑り止め)合格!!

                  0
                    併願優遇で受験したS学院、合格しましたぁ〜!! ヨカッタ。
                    併願優遇で受ければほぼ合格するとは聞いていましたが、倍率はものすごく高いし、試験は難しかったというし、本当に併願優遇で受ければ合格するものなのか、昨日は半日ネット検索でつぶれましたよぉ〜

                    検索結果……………………………………………………………………………………………………………………………………
                    併願優遇には2通りあって、当日の試験に点数を上乗せしてくれるものと、確約をもらえるタイプとがある。確約タイプは100パーセント合格出来る。
                    中堅レベルの学校でも試験が難しくて3科目で合計100点ぐらいもとれれば合格なんて高校もある。
                    S学院は倍率7倍ほどでも、9割に合格通知が届く。等……………………………………………… ふむふむ。

                    このS学院は息子の偏差値よりも7つも下なのですよ。
                    でも息子によると偏差値1つ上のK学院よりも断然試験が難しかったという感触。
                    個人差もあるかと思いますが、偏差値が低いからって試験問題が簡単だという話ではないという事はいえそうです。
                    S学院は高得点者の授業料が無料になるシステムもあるので、そうそう簡単な問題は出せないのでしょうかねぇ〜

                    このS学院受験者が多いせいもあってか、ネットで合格発表を見ます。
                    受験番号ばかり大きくて、合格の文字を見失いそうです…。

                    合格発表
                     (へぇ〜
                     パソコン画面を写真にとってブログ用に縮小すると
                     こんな模様が出て来るんだねぇ〜)


                     JUGEMテーマ:高校受験

                    私立一般入試の結果

                    0
                      K学院、不合格でしたぁ〜
                      パ〜になってしまうかもしれない入学金の一部10万円も払わなくてすみました。
                      おかげで、今日この寒い中入学手続きに出かけなくてすみました。
                      という事でこうしてブログ書いてます。

                      去年の合格最低点が300満点中164点。
                      息子の当日の手応えとしては数学で分からなかったのは3問…80点ぐらいはとれるかも!!
                      英語も国語も半分は出来ただろう〜という事で170点〜180点ぐらい取れたんじゃないのぉ〜というノリだったのに、しっかり落ちてたわけです。
                      えっ〜!! 一体何点だったんだぁ〜!?!? 数学実は60点英国も各40点ぐらい!?!?!?
                      今年は試験が簡単で最低点がもっと高かったのかもしれませんけどね。

                      一緒に見に行った父親は「絶対落ちてる」と言い切ってました。
                      あんな勉強の仕方で受かるはずがないと。
                      (それでも父親の前では取り繕って勉強している風なんですよ。実態はもっとヒドい… )
                      確かに、去年の試験問題の数学と国語を解いてみたぐらいで、全く対策なんてたててないしね。
                      こんなんで受かったら、そういう取り組みを専門にやっている塾の立場がなくなっちゃいますね。

                      合格発表 K学院は1月の模試では合格率50%。
                       偏差値は1つ及ばずで、挑戦受験でして、
                       本命ではない事もあって、倍率なども全然意識してないんですけど、
                       この合格した受験番号を見てると、そんなに高倍率じゃないみたい…
                       つうか、落ちてるくせに、よくこんな写真を撮って来るもんだ。
                       息子の受験番号は1356です。
                       ほら、前の席の笑っちゃうヤツしっかり受かってますよ。

                       K学院、息子が偏差値妥当で共学校という事で探してきた学校なんだけど、
                       共学校ポイントで探したのに、男女交際が禁止なんですってよ!! 本当かいな。
                      そういう悪評をいろいろ探してきては、「合格しなくてヨカッタよぉ〜」という流れに無理矢理持っていってます。 (合格しても行かなきゃいい話なんですが)

                      昨日の滑り止め高校のS学院の問題の方がK学院の問題より難しかったとか言ってるんですけど、S学院は受かるんでしょうか…崖っぷちです。

                      JUGEMテーマ:高校受験


                      私立高校の併願優遇制度

                      0
                        息子は今日も私立高校の入学試験です。

                        簡単弁当 今朝も母は簡単弁当を作りました。
                         昨日のお弁当とは
                         主食がお握りから焼きそばに代わっただけです。
                         既にマンネリ化が始まっている息子の弁当作り。
                         息子は焼きそばが大好きなので
                         高校に行ったら週に1回は焼きそば弁当にすると
                         既に予告済みです。 

                         さて、今日の高校は「併願優遇生」として受験します。
                         この制度が今ひとつ分からないのよ。
                         私立の中には、内申点○点以上あれば併願優遇を受ける事が出来、
                         その申請は中学校を通して行われ、各中学の先生が私立高校に出向いて交渉するんですよ。
                        で、承認番号みたいなものを中学校から渡されて、願書提出の時にそれを一緒に申告するのです。
                        そうすると「併願優遇枠」を受験する事が出来るわけ。

                        併願優遇というのは、その高校を第一志望とせず、他の学校と併願しているけれど、
                        第一志望の学校の試験に落ちたら行きたいと思っているので、その時は優遇して入れてもらえるっていうような制度なのです。
                        そして「併願優遇枠」で受験すれば、99パーセント合格できる事になっています。
                        (でも内定とかっていうんじゃないんですよ。受験はしなくてはいけませんし、0点だったら入れないらしいですし…)

                        なんで!? 
                        他に「単願推薦」とかいう推薦枠なんかもありますけど、これはその学校が第一志望で、そこにしか行くつもりがないという場合に内申などを考慮して、確約してもらうようなシステムなんですけど、なんで「併願優遇」は滑り止めだって申告して優遇してもらえるんでしょうか???

                        今日受験するS学院は、「併願優遇生」として受験する生徒が山のようにいるという「併願優遇生」専門の学校みたいなところです。
                        合格しても実際入学する生徒が少ないと予想しているのでしょうが、倍率が7倍なんですよぉ〜
                        本当に「併願優遇枠」で受験すれば、99パーセント合格させていただけるんでしょうか? 
                        それに不思議な事に「併願優遇枠」には人数制限などなくって、内申がクリア出来ていればOKなんですわ。

                        で、気になるのが残りの1パーセント。昨年は1人合格できなかったそうです。
                        数日前に息子からきいたところによると、「併願優遇生」は得点に30点加算してもらえるだけだとか…

                        この「併願優遇生」専門の学校みたいなS学院。
                        その他にも受験生にとっても優しい学校です。
                        S学院が第三希望校でも「併願優遇枠」に入れてもらえますし、
                        その証拠に(?) 受験日が2日あって、他の私立と受験が重なる場合などにどちらの日にちでも受けられるようになっています。
                        それに入試の集合時間も8時50分ととても遅くて、息子は今朝8時に家を出ればよかったので、そんなに早起きしてお弁当を作らなくてもよかったのでした。

                        JUGEMテーマ:高校受験



                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        25262728293031
                        << August 2019 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        • 紫色の桜並木
                          Madame
                        • シルエットデザイン
                          Sarah
                        • この豆なんていうの !?
                          Yuu
                        • ポルトガルから日本を見る
                          みずほ社漆畑です
                        • スーパーマーケットのカート
                          Yuu
                        • リスボンの野菜
                        • Arros Doce
                        • 果物の値段
                        • ガラスの捨て方
                        • ポルトガルの梨
                          Sarah

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM