スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.11.07 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    バトミントン退部

    0
      PTAのバトミントンを退部いたしました。
      一昨年の夏、体調を崩してから「何かスポーツをしなければ!!」とその年の秋に入部したバトミントン。
      叔母ちゃん達の羽根つき遊びと思いきや、本格的部活動ののりで、なんとか頑張ってきたのですが、1年やってみて全然自分の体のためになっていない事がわかったのです。

      まずハードすぎる。そして無酸素運動系スポーツだと言う事。
      自律神経失調症体質には良くないスポーツって事ということですよ。
      去年の夏、体調を再度崩しかけた時に「体を動かすと回復するかも!!」なんてパトミントンに出かけてますます体を悪くしたのもトラウマだし、
      試合に勝つためにあーしなくてはならない、こーしなくてはならないと言われ続けるのもストレスだったし。
      この2ヶ月半にもおよぶ体調不良でバトミントンの事なんて考えてられませんでした。
      きっと暫くはそんな調子です。で、辞める事にしました。

      ちょっとは上手くなったパトミントン。上手くなった事が生かされる事なんてないんだろうなぁ。バトミントン以外のスポーツをしなくてはならないという事がわかったのが1年体験した意義なんだろか。

      PTAバトミントンの大会に初参加

      0
        小学校PTAのバトミントンの大会ですと。
        まぁバトミントンやってる以上、そういう事もやるというわけだが…
        なじめませんなぁ〜おばちゃんパワー。
        皆自分より年下に見えているのに、自分はおばちゃんではないと思ってる私…
        60歳ぐらいの方もOBとして参加してましたが。それはそれで驚きだ。
        10代の頃、10代の仲間とピーチクしている人達は
        50,60代になっても同世代の人達とピーチクできるもんだと私は見ています。
        楽しそうでなにより。

        0
          振替休日になった息子が家にいる。…なんとも落ち着かない。
          「バトミントンさぼらず行きなよぉ」というので出かけたが
          9分仕上がりの仕事が残っていて出かけるというのもなんとも落ち着かない。


          バトミントン!!

          0
            広報誌の人が取材に来るというので、今日はさぼらずバトミントンへ。
            やっぱり閑散としたバトミントン部じゃ格好つかんでしょうからな。
            本日ユニフォームがお初でした。なんかヤレヤレな気分。

            「異常な肩こり」!?

            0
              頭痛 ←これ私の後ろ姿。赤いところが痛いのよぉ〜

              本当は本当は「アトリエ日誌」なんだもの。
              闘病記のような事は書きたくないのですが、
              またまた稀に見るような(?) 不思議な症状が出ましたのでネットで公開してみます。

              夕方の息抜きであるバトミントンの後、なんか頭が痛いな〜と思ったら
              もう どうにもこうにも後頭部の広〜い範囲が重くて重くてしかたがなくなった!!
              ここまで読むと、なんか脳溢血かなんかの予兆みたいでしょ。
              しかし、どうも「異常な肩こり」のようなのですよ。
              肩まで痛くって手を上にあげるとズワ〜と脳天をのぞく頭中が痛くなるのであります。
              その痛み方、冷静に観測するに「寝違えた」時に似ている感じです。
              何か手で持ったり、ちょっと肩に力が入るようだと痛い。
              布団に横になるときも痛い。寝返りをうつ時も痛い。
              そう、動作の時に痛むので「筋肉」とか「筋」とかいったたぐいの痛みなのです。
              でもバトミントンをしたぐらいで、直後に突然こんなに広範囲に痛みが広がるなんてぇ〜!!!
              これも「気の流れだか血の流れだかが悪い体質」によるものなのでしょうか。 

              ハックの足

              0
                ハックの足

                バトミントンです。
                まだ初めて半年たらずで夏場を経験した事がないのですが
                しめきった体育館の蒸し風呂状態を乗り越えられるのか自信がありません。

                先日もかなり暑かったのですが、
                「暑くて仕方が無いからショート丈」という理由もなく太い足をさらすのはみっともない!!
                今夏服状態にしていまっては本当の夏を乗り切れん!!
                と今日も足首丈のジャージで参加。

                でもやっぱり暑くって裾をめくりあげちゃってさぁ〜
                まるでハックルベリー・フィンだよ。かえってみっともない様のSacHiOkudaなのでした。

                「Image」…女心と春の空!? 

                0
                  ピンク物

                  朝からなんだか憂鬱な気分。なんか悪い夢でも見たかな〜
                  今日はバトミントンの日。…ますます憂鬱。10日程前の出来事がよみがえるのであります。。。

                  お土産渡しのタイミングを逃したくなくて、ロンドンから帰った翌日の練習と花見に参加。
                  「ロンドン行ってきたよぉ〜」気分に90%浸っていて、本人バトミントンなんてドーでも良かったのに、その日に限って参加人数が多く色々な方が事細かく色々な指摘をしてくる。
                  ロンドンに行って来た事を数人に話したにもかかわらず、夜の花見でも誰ひとりロンドン話はふってこず、90%バトミントンの話ばかり…
                  また翌日練習で、ほとほとウンザリしてしまったのでした。。。
                  「ロンドン帰りのSacHiOkuda」というアイデンティティを木っ端微塵にバトミントンのラケットでたたき割られてしまったかのごとし。ですわ。
                  で、自己回復に2回の練習は休み。今日あたりは参加しようかと予定してはいたのですが。

                  そう、ここのバトミントンの皆様、非常に熱心。バトミントンが楽しくて仕方がない。バトミントン命。なのです。
                  私はそんなにバトミントンが楽しいというわけでもなく、まぁ健康維持という事でやっているわけで、自分なりのスタンスで続ければ良いかな〜と思っていたのですが、そんなに好きでもないんなら辞めちゃおうかぁ。
                  そうだ辞めちゃおう!! そう決めたらこの憂鬱から抜けだせるのだぁ〜!!と、午前中に決心。

                  ふっとロンドン行きのために買った100円腕時計が目に入り、
                  やっぱり腕時計って便利かな〜、もうちょっとちゃんとしたやつ買おうかな〜
                  明るい色のがいいよな〜 そういえば服も明るいものが欲しいかな〜 ピンクのTシャツなんかいいかな〜 可愛すぎないぐらいのスポーツウェアタイプがいいかな〜 ヨネックスとかでありそうだよな〜 ヨネックスのシャツ着てたら、スポーツやってた方が格好良いよな〜 !!だったらバトミントンやってた方がいいわぁ〜

                  スポーツをファッションとしてやる。
                  そんなイメージを持ったら、自分のスタンスが見えて来て、バトミントンに行く事が明るく感じられるのでありました。いやぁ不思議、不思議。
                  そして何時もと同じポーカーフェイスでバトミントン会場に表れるSacHiOhuda。午前中まで辞めるつもりでいたのにねっ。

                  で、楽しくやってきました。
                  「実は凄く上手い人」というイメージでラケット降ってたら楽しくなりました。
                  良いイメージを持つって大切なのかな?

                  夜のお花見

                  0
                    夜桜

                    バトミントンの練習の後、同メンバーで夜桜お花見会18:30〜22:15。

                    最近の主婦の文化

                    0
                      ドリンクバー

                      最近の主婦の文化…ファミレスでランチにティータイム。
                      必ず「ドリンクバー」を注文し何度もおかわりをして居つづけ話つづける。。。

                      バトミントン部で食費1000円まで持ちますよぉ〜という食事会に参加。
                      まさにこの主婦文化でした。
                      「主婦のおしゃべり」が苦手な私は社会科見学のつもりで眺めているというスタンス。
                      まぁ時々話もしますが、私が特にコメントせずとも誰かしらが話つづけています。
                      家計…何にいくらかかるだの、ここは高いの安いの。子供の進学に関する話。
                      そうなると塾の話が出て来て、美容の話もあり〜
                      家にそういう営業の電話が「奥様いらっしゃいますか?」ってかかっくるのがわかりますね〜 皆そういう事に感心があるんですね〜

                      11時30分に集って、2時30分からバトミントンなので、3時間いつづけました。

                      さて、最近のバトミントン。
                      試合形式の中に時々混ぜてもらって、少しづつ慣れてきました。
                      ラケットをくださった"おじさま"が「上手になった」ってボツっと言ってくれたのが嬉しかったな〜
                      たいていの方は何か教えてあげようと悪い点を指摘してくる一方でしたからね。

                      1

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 紫色の桜並木
                        Madame
                      • シルエットデザイン
                        Sarah
                      • この豆なんていうの !?
                        Yuu
                      • ポルトガルから日本を見る
                        みずほ社漆畑です
                      • スーパーマーケットのカート
                        Yuu
                      • リスボンの野菜
                      • Arros Doce
                      • 果物の値段
                      • ガラスの捨て方
                      • ポルトガルの梨
                        Sarah

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM