スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.11.07 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    配管の水漏れ

    0
      家の洗面台の配水管から水がもれている。
      忙しいといっても、家にいる時間もそれなりにあるのだから、
      とっとと業者に連絡して、直してもらえばよいものを
      「忙しくてそれどころではない」という理由で、放置されている。

      歯の詰め物がとれてからも、相当日にちがたっているが、やはり放置。
      それどころではない。
       
      JUGEMテーマ:つぶやき。

      バルサンの効果

      0
        夜中の3時に台所に行ったらゴキブリがいました。
        ゔぇ〜〜〜〜〜!!!!! どういうことよ。
        バルサン炊いてから1ヶ月ほどしかたってない。あれで一掃されたのではなかったのか????
        その後ホウ酸団子もあちこちに置きましたよねぇ〜。あれで、撃退し続けてるのではなかったのか???
        ゴキブリとの遭遇のショックより、話が違うというショックの方が大きい。

        バルサンの後にやってきたゴキブリが、ホウ酸団子を食べる前に卵を産んで、
        1ヶ月たつと、あのサイズになるってことか!?!?!? …で、ホウ酸団子は食べなかったのか!?!?
         
        JUGEMテーマ:つぶやき。

        バルサン炊きました!!

        0
          バルサン炊きました!! これ、いつ買ったんだっけ? 
          去年の夏のゴキブリ大量発生が、すざまじかったので、大昔に買ったバルサンをついに使用。

          食器に直接煙りがかからないように…って表示があるのだけど、使う時に念入りに洗えばいいやぁ〜と思って、いやまてよと。
          1年以上も使わない食器が必ずあるのに、それを使う時にバルサンのこと覚えてるだろうか…とか、
          1年以上も使わない食器って必要なんだろうか…とか。
          このさい、整理もかねて、とりあえず戸棚から引き出してゴミ袋にでもまとめておこうと思ったら、
          戸棚から出すと、食器って何故か増える… こんなに入ってたんかいって感じで。

          さて、バルサンを炊いて3時間後に帰宅して、さぞかしゴキブリがバッタバッタと折り重なって倒れてるかと思いきや、
          全く姿なく… 古いバルサンって効果ない!? と思ってたら。

          数時間後に同じ場所を見ると、そこにゴキブリの死骸が…お風呂と台所と窓際で1匹づつ発見。
          窓際のヤツはどうにか窓の側までたどりついたものの「窓閉まってるぅ〜!!」ってショック受けて死んだんだろうか。
          閉まってる窓を、どう窓と認識し、逃げ出せるかもしれないと思ったのだろうか…とか。
          窓際で、さぞかし無念だったろうなぁ〜 ご冥福をお祈り申し上げます。
           
          JUGEMテーマ:害虫

          待ち時間。

          0
            連絡待ちの空白の時間が出来た。
            そこで始めたのが家の掃除、買物、夕食の支度。
            こういうことが、自分の生活時間外と感じるのはどうなんだろうな。
            主婦は全く向いてない。
            そんなの最初から分かってたのに
            「主婦ぐらいできなくてどうする」って思わせてたものはなんだろう。
            そんなんで、のんびりした午後。
             
            JUGEMテーマ:つぶやき。




             

            伯母さん脳

            0
              伯母さん脳じゃないって言われ、当然でしょぉ〜と思うSACHIさんですが、
              脳がどう反応し、どう動いてるはか自分でも分かるので、そう思うSACHIさんですが、
              どうも外見はそれなりに伯母さんみたい。。。いやいや、初老と言われないだけいいのか。
              ヒールとか履いてる感じじゃないしって。。。そんなの若い時も履いてなかった。
              動きやすい事、シンプルなこと。。。その伯母さん的思考は若い時から。
              そういう思考を伯母さん脳というわけではないのか。。。
              そもそも、伯母さん脳ってなんだい?
               
              JUGEMテーマ:つぶやき。

              主婦のブログ

              0
                まだ皆、blogなんてやってるんだろうか。私はやってるんだけど。
                なんか、もう流行ってないような気がするのだけど…流行だからやるもんでもなし。
                しかし、ネット社会は確実に進行中。なんやかやと皆がネットにプライベートを掲載してる。

                手作りしたものを掲載してる主婦の幸せぶりが羨ましい。
                自分で縫った服だとか、今夜の夕食だとか、手作り農園で採れた野菜とか…
                そういう人に「主婦してるんだから、そういう事を楽しもう! 」という意識を感じることもあるけど、
                そういう人は、元々そういう事が好きな人達なのだ。…でなければ、そんなことを定期的に掲載し続けられない。

                子孫残すのが、生き物の生きる意味だとして、人間なら結婚するということになるだとして、
                女性は子供を家で育てる生き物だとして、家庭内で活動することが好きなのだとしたら、
                それはそれで、十分満足できて幸せな人生だなぁ〜と羨ましいわけです。
                社会に認知される生き方、日々の活動がそのまま楽しみとなる生き方が羨ましい。

                そう、主婦業なんて大嫌いの私には羨ましいわけです。
                 
                JUGEMテーマ:つぶやき。

                 

                料理の本

                0
                  (c)Sachi
                   このブログに英語のことばかり書いてあるので、英語の勉強ばかりしているかとお思いでしょうが、
                   実は料理などもしているわけです。
                   で、共通するところが、好きでやっているという訳でもないということ。
                   このくらいはやらないと文明人としての前途がなさそうだという範囲でやってます。

                  で、取り組んでみて共通するのは、いろいろバリエーションはあるけれど、もっとシンプルに考えればいいんじゃないのかなぁ〜というものです。

                  息子が、何度も料理の本で調味料の確認をしている私を見て「全然、料理を覚えてない」って言うので、
                  調味料なんて、辛い系と甘い系を半分ずつ入れて、焼くか煮ればいいだけだってことぐらいは知ってるよ!
                  って反論して気がついた。
                  辛い系って、醤油とか塩とか…甘い系は酒とか砂糖とか…
                  これに漬けて焼くか出汁かなんかと煮るか…基本はだいたいこんなことろなのに、料理の本なんかあると、やはり正確に分量を確認して計らないではいられなくなる。
                  どこかで見たような料理だけど、この本の配分でやらないと、正しく美味しくならないのだろうと思ってしまう。そして料理の本なんて無限に出版され続けてるのだ。
                  どこかで見たような英文だけれど、ちょっと選ばれている単語が違うだけで、ニュアンスが違うので、これはこれで正確に覚えなければならないのではないかと思ってしまうのと同じ。
                  そうすると「
                  このくらいはやらないと文明人としての前途がなさそうだという範囲でやっている」つもりでも、終わりが来ないのよ。

                  『料理の基本はこれだけど、これにあれ足しても良し、それ引いても良し
                  』つう本。
                  写真なんていらないから、分量の一覧表みたいな本。そういう本…つまり効率良く応用できる知識が頭に入るような本が欲しいでてす。

                  JUGEMテーマ:料理


                  --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



                  炊飯器を買った

                  0
                     
                    Illustration & Design
                    Please check ●●●Sachi-Studio●●● at first.

                    エラー表示ばかり出て、
                    御飯をなかなか炊き始めてくれなかった炊飯器。
                    とっとと、新しいのを近所のコジマで買って来ました。
                    炊飯器っていくらするの?
                    5万円おろしてきたら、
                    炊飯器が売場の正面にあるのが6万円。
                    でも、安いのは8,000円ぐらからあるよん。
                    御飯を美味しく炊こうなんて気もさらさらなく、
                    どうでもいいけど、「普通」でいいんじゃん?
                    と思って2万円くらいのを買った。

                    どうでもよくても、8,000円のは買わない私。
                    値段が真ん中ぐらいだと「普通」だと思っている私。
                    たいしたことないなぁ〜私って。

                    JUGEMテーマ:つぶやき。

                    ●I must get score 6.0 on IELTS …I checked "Everyday Life in Britain"
                     today.
                    …I watched a subtitled drama in English 
                    today.

                    水道修理の人。

                    0
                       Illustration & Design
                      Please check ●●●Sachi-Studio●●● at first.

                      昨日台所の水漏れについて業者に連絡したら、「今日すぐに行けないかもしれないんですけどぉ〜」と恐縮している。
                      いいんだよ。今日じゃなくって。もう5日間もほったらかしなんだもん。
                      シンクの下の収納スペースを開いたら、逆さにしていた鍋のフタに水が貯まっているのを発見したのは5日ほど前、そりゃ一応、中身だしてバケツおいて、たれてくる水を受けるという緊急処置はしたよ。家にもけっこういたから修理にきてもらう時間もあった。でもそれを連絡する心の余裕がない。いつも心の中には「今日を生きるテーマ」が先にあって、水漏れをどうするかなんて「今日を生きるテーマ」にならんでしょっていうか…

                      で、修理の人かやってきました。シンクの隙間にサビが出来て穴あいてるんだって。
                      ステンレスといいつつ磁石のつくシンクは鉄が入っているので錆びるんだそうです。
                      電車が近くを走っているような地域では電気が通る関係でサビを起こしやすいのだとか…
                      そういうマメ知識が大好きな私は次々色々質問するので、話したがり屋には嬉しい相手かも。
                      しかも修理過程も確認して、確認した直後だけは「自分でも出来る状態」になっている私。

                      シンクの下の水漏れは、なかなか気付かずに放置されてることか多いそう。
                      「なかなか気付かないって恥ずかしいですよねぇ〜」と言ったら、同感の笑いがかえってきた。
                      手前のものしか出さないと、奥なんて封鎖されてるだけですからねぇ〜と言うので
                      「それって、奥に入ってるものって必要ないものってことですよねぇ〜」と言ったら、大爆笑される。…あちこちの家に行き、常々心の中で思ってたことだったりするのか?
                      食べ物…乾物なんて入れてる家はありそうだから、そういうものが水被ってたら嫌ですよねぇ〜と言ったら「干し椎茸なんて、もどってますよぉ〜」と自分で言って大々爆笑。
                      この人、すっかりノリノリだよ…

                      JUGEMテーマ:今日のこと


                      クリスマスデス

                      0
                        クリスマス
                        Illustration & Design
                        Please check ●●●Sachi-Studio●●● at first.

                        ELTS FOR MY LEARNING OF ART
                        But... 今日はクリスマスです。

                        私は可愛い女の子でしたが
                        いつからかクリスマスなんて
                        どーでも良くなってしまいました。
                        クリスマスには魔法みたいなことがおきるように思ってましたが、
                        ただ年末の忙しない時期としか思えず、
                        子どもがロマンチストとはほど遠い「(娘でなく)息子」でたすかりました。

                        ただ単に面倒臭いので、こんなオードブルをスーパーでゲット。
                        1290円。お買い得じゃございません? 
                        そしたら息子は「こういうのって飽きるんだよねぇ〜」って。
                        しらけきってる、我が家のクリスマスです。

                        JUGEMテーマ:クリスマス


                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                          12345
                        6789101112
                        13141516171819
                        20212223242526
                        2728293031  
                        << January 2019 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        • 紫色の桜並木
                          Madame
                        • シルエットデザイン
                          Sarah
                        • この豆なんていうの !?
                          Yuu
                        • ポルトガルから日本を見る
                          みずほ社漆畑です
                        • スーパーマーケットのカート
                          Yuu
                        • リスボンの野菜
                        • Arros Doce
                        • 果物の値段
                        • ガラスの捨て方
                        • ポルトガルの梨
                          Sarah

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM