アネロのリュック

0

    日本にいて、猫も杓子もアネロのリュックだなぁぁぁ 人気あるんだなぁぁぁ と思ってたら、

    リスボンにきても、多くの人が使ってる!!! 日本ブランドリスボン上陸だぁぁぁ と思ってたら、

    違った。

     

    アネロはこれ

     

     

    リスボンの皆様が持っているのはこれだった。

     

     

    Fjällräven というブランドは有名ですか? 

    個人的には、Fjällrävenに比べたら、アネロに「ロゴ」があるといえるのか?  と感じる。

     

    日本のアネロの大発明みたいに思っていたバッグデザインも、

    実はどこでも作っていたのか、どこがどこを真似したのかわからないけど。

    ネット時代、世界の趣向は共通傾向?

     

    ▶ Sachi-Studio.com はこちら !!

    JUGEMテーマ:海外生活


    泥棒市会場への難所

    0

      リスボンの車はゆっくり走る。横断歩道は95%安全に横断できる。

      荷台のようなものをガラガラとひきながら車道を歩いても

      顰蹙はかわない...ものの、一箇所難所があるのです。

       

      ほぼ車の幅しかないのに、結構車が通る120mほどの区間。

      私がそこをガラガラ歩いていると、2車線なのに1車線通行になってしまう。

      のに、車は譲り合い、決してクラクションなどならされることなく、

      私はなんとか車道を通行している...けれども、

      やずりあえない車も来るのです!!! それは路面電車!!

       

      行きは前方から路面電車が来ないことを祈りながら、全力失踪。

      帰りは後ろから路面電車がせまってこないことを祈りながら、全力疾走。

       

      その全力疾走で、120m切り抜けたあとの写真がこれ。

       

      泥棒市(Feira da Ladra)

      道が曲がってるので、路面電車が来るかどうかわからない。

       

      泥棒市(Feira da Ladra)

      ほら!! こんな感じ。
      歩道も狭く建物との距離も離れてない。

       

      泥棒市(Feira da Ladra)

      今日も難関を乗り切り、一休み。
      ここででも商売できそうだなぁぁ
      実は、こういう行商人みたいなのに憧れてる私。

       

      ▶ Sachi-Studio.com はこちら !!

      JUGEMテーマ:海外進出


      泥棒市の怪しい人々

      0

        今日の店の前を何度も行き来してる、ダントツ個性的なオヤジの写真撮れました!!!

         

        泥棒市(Feira da Ladra)

         目の前横切りました !!!

         

        泥棒市(Feira da Ladra)

        今回は顔かくさないでいいやぁぁぁ
        絶対「顔隠したい人」じゃない!!!
        帽子に色々なもの下げてるよぉぉぉ

         

        このオヤジは、あちこちから声かかったり、口はさみに動き回ってる。

         

        そして、相変わらず、場所代払ったり契約してる訳でもない人たちが、勝手に店をひろげ...

         

        泥棒市(Feira da Ladra)

         

        泥棒市(Feira da Ladra)

        そういう店の方が繁盛してる

         

        なんか戦後の闇市をおもわせますなぁぁぁ このパッと来て、パッと去る人たちが、

        安価な掘り出し物を売っているというのが、この市の裏常識なのではないかと、推測。

        もともと言葉がわからないので、何もかも推測。

         

        泥棒市(Feira da Ladra)

         

        こちらの(↑)写真は、言葉関係なく、ここに立ち会っていたのにも関わらず、

        (つまり推測する必要はないはずなのに)「一体、季節はいつなんだヨォォォ」つう写真。

        暑くて裸になっちゃってるオッチャンの脇で真冬のいでたち。

        私としては裸になっちゃったオッチャンに1票ですが、自分が風邪ひきさんだったので、

        真冬の出で立ちで過ごしたい気持ちもわからないでもなかった。

         

        ▶ Sachi-Studio.com はこちら !!

        JUGEMテーマ:海外進出


        ポルトガル-リスボン「泥棒市」2018 第12ラウンド

        0

          売れる土曜日だからと、風邪をおして、荷物を押して参加した第12ラウンドなのに、

          結果は惨敗です。

          まだ、そうそう在庫も増やせないので、

          やはり大きいサイズと子供サイズがないことでお客さん逃しましたねぇ。

          今回、大きいサイズなら、こちらのデザインをどうぞっていうものを多少用意したのですが、

          やはりこのデザインのものが欲しいって話になるので、そうもいきません。

           

          今日も快晴!! 今月は167番!! なのに、隣近所の店が前回と違う...怪しい泥棒市...

          私の可愛いピンクバラソルが背後の緑パラソルのまさに「傘下」にございます。(↓)

           

          泥棒市(Feira da Ladra)

           

          この緑パラソル店。アフリカンな女性がやっておりまして、

          前に店舗だしていたアフリカンなバイヤー風女性と似たような色使い...なので、てっきり同業な感じの人かと思ってましたら...

          「これ、あなたが作ったんですよねぇ」「そうです」ってやりとりしてるんで驚いた。

          緑パラソル店の女性は、バイヤー風女性ではなく、私の仲間ではないですか!!!

           

          ...ちなみに、その会話は盛り上がっていたものの、客は買わずに応援だけして立ち去りました。

          これも、私にもよくある「現象」です。

           

          泥棒市(Feira da Ladra)

          縫い目ガタガタだけどね。
          この布の染色までしてるとは思えなけどね。

           

          泥棒市(Feira da Ladra)

          布の染色までしてるはと思えないけど、
          本人が描いたであろう絵も似たような色の感性...
           

          今回はこの女性にトイレいくんでって告げて、トイレに行けました。

          もどってきたら、値段を教えてくれないと困るよぉぉって(感じのことを)ポルトガル語でガンガン言われて、

          値段を告げると、客が来るたびに私の背後で値段を客に教えてくれちゃうの。

           

          この女性、怪しいことに2スペース陣取ってる上に、私が帰ろうとすると、私の場所にもおいていいですか? ときく。

          (つまり、場所代払わず3スペース確保?)

          もうねぇぇ ここはねぇぇぇ そういうアバウトな世界だということご承知な私は、

          値段を客に教えてくれちゃってたりするご恩もあって、「どうぞ」「どうぞ」ってな感じです。

           

          ポルトガル人は世話好きでズウズウしい、まぁ悪い人じゃないんですけど。

          惨敗な12ラウンドですが、こんな出会いも楽しいもんです。

           

          ▶ Sachi-Studio.com はこちら !!

          JUGEMテーマ:海外進出


          バンダナ ファッション

          0

            リスボンには本当に色々な国の人達が集まっていて、ファッションもバラバラ。

            そんな中、彼女の格好は特に珍しくもなく、目立ってるわけでもないけれど、

            日本人の私は、日本人的に驚いてしまいました。

            上半身、バンダナを体に結び付けてるだけです。

             

            バンダナ ファッション

            一応、許可を取ってないし...顔隠して差し上げました。

             

            バンダナ ファッション

            バンダナのブラジャーというより「サラシ」状態ですね。
            絶対にほどけないんでしょうかねぇぇぇぇ

             

            先日の泥棒市での一コマでした。

             

            ▶ Sachi-Studio.com はこちら !!

            JUGEMテーマ:リスボン日記


            Alameda...アラメダ散歩

            0

              Alameda(アラメダ)は、観光エリアではないけれど、

              ポルトガルのテレビを見てると時々出て来ます。

              前にも写真を載せたことがあるかもしれませんが...どうしても写真が撮りたくなる。

               

              Alameda(アラメダ)

               

              Alameda(アラメダ)

               

              Alameda(アラメダ)

               

              Alameda(アラメダ)

              リスボンの夏、この色の花をあちこちで見る。
              私にとってリスボンは空の青さと、この赤紫。
              Sachi-Studioのテーマカラーとなりました。

               

              Alameda(アラメダ)

               

              ▶ Sachi-Studio.com はこちら !!

              JUGEMテーマ:リスボン日記

               


              ポルトガル-リスボン「泥棒市」2018 第11ラウンド

              0

                前回、44℃を記録する激暑のためお休みした泥棒市。

                3日後のあたる今日は、Tシャツ1枚では、寒いぐらいの陽気。

                月が変わって、今日から契約した場所が新しくなりますが、

                到着すると車が止まってました。

                 

                この泥棒市のまわりには警察が結構待機しております。

                人が集まってくる場所なので治安的な理由もあるのかもしれませんが、

                やってることは交通規制。迷い込んできた車を誘導しています。

                なのに、なぜこの車を放置しているのか???

                ここは泥棒市のない時は、駐車場として使われているので、

                前日の車がそのまま残っているのかと思います。

                この車のまわりで、すでに店は広げられており、

                この車をどかすために他の店も商品を移動させたりの困難がともなうわけです。

                この場所を契約した人が来なくて、問題なければ、そのままで良いというスタンスです。

                他にも駐車されてる車があって、警察のレッカー車が車を移動させていました。

                私の場所の車は、車の持ち主がやってきて移動させていました。

                 

                で、それまで、私はなんと7月の場所で店を開いておりました。

                同じ場所は8月とれなかったのに、なぜかその場所は開いていたのです。

                それも、とても不可解です。

                 

                泥棒市

                右前方に見える車が止まっている場所が私の8月の契約場所。
                車がいなくなるまで、手前の142番で店開き。

                 

                今日は前回、運びきれなかったローラー付きパネルのディスプレイを変更し、

                重量も落として2キロガラガラと引きずっての到着。

                このまま立てられると楽なんだけど、やはり坂になっていて、無理。

                現地では解体して、こんな感じになりました。

                 

                泥棒市

                 

                初回でもダンボールパネルはたくさん立てました。

                伝えたいこと、伝えるべきことを模索してました。

                日本からきたこと。

                観光客として感動したことをそのまま形にしてみたいと思ったこと。

                自分の作風がどんなものかとか、どんなキャリアがあるかとか...

                 

                また、できれば沢山売れたほうがよいのだけれど、

                売れなかったら意味がないのかとか、売れるようにするにはどうしたらよいのかとか...

                 

                で、伝えるべきは、このブランドロゴと、ブランド名の意味に尽きるというのが結論。

                売れなくても... 逆にこれが伝わっていくことで、売れていくのではないかというのもあるし。

                私が日本からきたことも、どんな作風なのかも、どの程度のキャリアがあるのかも、

                この店のあり様から十分伝わるのではないかと思われました。

                「これは全部、あなたが作ったんですね」って初めて言われました。

                そう見えているってことですよね。

                 

                もう一つ、今までと違うのは、ロゴTシャツを作って着て行きました。

                それで、なおさらそう見えたのかもしれません。

                 

                隣の陣地のおばさんにトイレに行くからと一言言って、今日はトイレに行きました。

                「外国人は全員泥棒」みたいな警戒心も少しとけて、泥棒市のコミュニティに馴染めてきたのかな?

                 

                泥棒市

                その時トイレの鏡で撮った写真。
                「Sachi-Studio.com」 Tシャツ着用中。

                 

                泥棒市

                今月の場所はここです。
                背後に見えるのはサンタ・エングラシア教会

                 

                ▶ Sachi-Studio.com はこちら !!

                JUGEMテーマ:海外進出


                Can't Find New Shop!!!

                0

                  画材など置かせてもらい事務所化しているCafeが、年内で閉鎖になるという連絡を受けて、

                  新物件を1ヶ月前から探していますが... 見つからず、ついに帰国1ヶ月前を切ってしまいました。

                  東京も東京で、移転のタイムリミットが9月末なので、帰国しなければならないのです。

                   

                  このままリスボンの移転先が見つからないと、年末にまた来ないといけない?

                  あるいは、こちらの人達へ委託することになりますが、それも心配だし。

                   

                  途方に暮れて散歩に出かけました。

                   

                  リスボン

                  ほとんど人が来ないような場所に、
                  こんな絵が描かれた建物がある。
                  廃墟だから描く許可が出たのか、
                  鑑賞物として見たい人もいると思うのに、
                  こういう文化は、観光客にあまり知られていない気がする。

                   

                  リスボン

                  リスボンで生き残る道はあるんでしょうか...
                  20:18撮影、まだ明るいリスボンですが。

                   

                   

                  ▶ Sachi-Studio.com はこちら !!

                  JUGEMテーマ:海外進出

                   


                  ポルトガル-リスボン「泥棒市」2018 第10ラウンド

                  0

                    「泥棒市」試合(?) は出来れば、数年続けてみたいので

                    ラウンドカウントの前に2018年を表記してみました...ところで、今日はお休みしました。

                     

                    前日は新たにセッティングを見当し直して、重さを軽減し、ディスプレイするTシャツを厳選し、

                    こんなところまで準備して、店の隅に置かせてもらっていたのですが...

                    今日の気温が40度越えということで行くのをやめました。

                    片道2キロをこれ提げて歩き、野外に何時間も居続けるなんて... 

                    また逆に、このディスプレイを使わなければ行く意味がないということで、行くのをやめました。

                     

                    泥棒市


                    前回もセッテイングしたビールの名前の入った赤いダンボール箱。
                    その名前の入った赤い外見をどうにかしたくて、
                    紙を貼るとか、別のダンボールで覆うとか考えたのち...
                    赤いダンボールをそのまま裏返せばいいんだ!!  と、
                    またコロンブスの卵状態で思いつきました。

                    何かを貼り付けない分、重くなりませんしぃぃぃ。
                    でも、やってみると大した大発見とも思えなくてねぇ。
                    まさに、コロンブスの卵。

                     

                    泥棒市

                     

                    今回のディスプレイのポイントは大きめの「Sachi-Studio.com」マークです。

                    なんのために行くのかを考えた時、

                    このブランドを認知してもらうことが一番の目的だと思ったわけです。

                    少しづつTシャツが売れて、少しづつ広まって、

                    多くの人に「あっ このマーク知ってる!! 」って言われるのが夢です。

                    次回は、これで挑戦するつもりです。

                     

                    ▶ Sachi-Studio.com はこちら !!

                    JUGEMテーマ:海外進出

                     


                    暑いリスボンで歩く私

                    0

                      ここ数日北半球は異常気象ですかぁぁぁ???

                       

                      猛暑ニュース

                      ポルトガルのテレビニュースから
                      「ジャポン」という言葉が流れて来たので見て見たら、
                      街頭インタビューの人が中国語を話し始めたよ。
                      どうも東洋全体が熱いというニュースだったらしい...
                      しかし顔も町並みも日本と中国の区別がつかない...

                       

                      日本は今年も例年通り猛暑だと、

                      申し訳ないような気持ちでリスボンからニュースをチェックしていたら、

                      なかなか夏らしくならないと、つまらなそうにしていたら、

                      ここ数日、日本で体験したことのない高温を体験しております。

                       

                      車が壊れた7/10から歩きまくりの日々

                      ちょっと聞いてよぉぉぉ的な、個人的な歩行距離記録(byiphoneアプリ)が

                      こんな感じ...(ポルトガルのベージより抜粋なので月日表示が逆です...)

                       

                      【日付】【最高/最低気温】【歩行距離】

                      10/07     27° /18°             4.3km
                      11/07     25° /18°             3.4km

                      12/07     23° /18°             3.7km 

                      13/07     24° /17°             0.08km 

                      14/07     24° /17°             9.5km 

                      15/07     24° /18°             4.4km 

                      16/07     27° /17°             3.5km 

                      17/07     27° /17°             10.3km 

                      18/07     25° /17°             9.2km 

                      19/07     25° /17°             7.5km 

                      20/07     26° /18°             10.5km 

                      21/07     27° /17°             5.9km 

                      22/07     26° /18°             4.1km 

                      23/07     26° /17°             5.3km 

                      24/07     25° /18°             8.4km 

                      25/07     23° /18°             3.5km 

                      26/07     26° /18°             11.3km 

                      27/07     26° /18°             3.5km 

                      28/07     27° /17°             3km 

                      29/07     25° /17°             5.9km 

                      30/07     26° /18°             3.9km 

                      31/07     29° /18°             6.5km 

                      01/08     34° /17°             14.1km 

                      02/08     41° /22°             6.9km 

                      03/08     42° /25°             4.3km 

                       

                      8月3日の私の誕生日に、

                      生まれてから体験したことのない気温を体験しました。

                       

                      ▶ Sachi-Studio.com はこちら !!

                      JUGEMテーマ:リスボン日記



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 紫色の桜並木
                        Madame
                      • シルエットデザイン
                        Sarah
                      • この豆なんていうの !?
                        Yuu
                      • ポルトガルから日本を見る
                        みずほ社漆畑です
                      • スーパーマーケットのカート
                        Yuu
                      • リスボンの野菜
                      • Arros Doce
                      • 果物の値段
                      • ガラスの捨て方
                      • ポルトガルの梨
                        Sarah

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM