カフェの金券

0

    1980年代にポルトガルに来た人が、

    電車の暖房にストーブを焚いていたことに驚いた話をしていた。

    今でも、ポルトガルはそのくらい遅れている。昭和の日本にいるような気になる。

     

    いつも思うのだけれど...

    だったら日本が仕掛けてきたようなことをこの国でスタートさせれば、

    日本で経済がまわっていったような現象が起きるのではないか...。でも、誰もやってないみたい...

    経済学を学んだことがないのだけれど、経済ってどの国でも同じような流れで展開しているんじゃないんだろうか。

     

    つまりですよ。政治で言えば、王政などはどんどん廃止され世界は一律に民主化してきてる。

    お金を使わない国なんてない。どこの国の金もコインとお札で構成されている。

    今やどこの国でもクレジットカードはだいたい使える... とか、そういうこと。

     

    そんなことで、カフェの金券(割引券)みたいなものを勝手に作りました。

     

    カフェ金券

     

    この国は貧乏なので、金券にお金をそのままプリントしてみました。(お金だ!! と思うと飛びつくのではないかと...)

    で、隣の電気屋とか、よく買い物させてもらってる八百屋とかに置いてもらおうとしたら、

    R.B.グループがやめてくれという。快くそんなことをしてくれる連中ではないという。

    ...なんか人間関係が絡んでる?

     

    私は半分旅行者気分で滞在しているので、

    「旅の恥はかきすて」と言わんばかりに、思いついたことはなんでもしてみたくなるのだけど...

    言葉がままならない分、何かしてみて反応をみたいのだけれど...

    海外から入って来ている移民も、ここを生活の場にしてしまうと、

    既に「旅の恥はかきすて」ならぬ「しがらみ」の中にいるのかもしれない...と感じるのであります。

     

    ▶▶▶ Sachi-Studio.com はこちら !!    JUGEMテーマ:海外進出


    秘密の花園

    0

      近所の探検散歩。

      ただの廃墟なんだけど、まるでどこぞの遺跡みたいな絶景にたどりついた。

       

      リスボン

       

      リスボン

       

      リスボンのカフェ
      門をくぐって振り返るとこんな感じ。

       

      リスボン
      少し下ると、整備された歩道に出る...
       こんな所、何人が歩くっていうんだろう。
      このお金のかけかたってなんなんだろう... と思うのだが。

       

      リスボン
      せっかくなので、その道を下ると公園のようなスペースに出る。
      ここにも人気はなく、何人が利用する公園なんだろうと思ってしまうが...
      花が咲き乱れている。

       

      リスボン

       

      この季節ならではか、街を歩くとこういう花園に巡り合う。

      誰もいないので、自分だけの庭のよう。

      貧乏国とされるポルトガルだけど、こういう豊かさに満ちている。

       

      ▶▶▶ Sachi-Studio.com はこちら !!   JUGEMテーマ:リスボン日記


      英ロイヤルウエディングの生中継

      0

        英国との時差0時間のポルトガル、朝から英ロイヤルウエディングの生中継をずっと放送してました。

        これまでも、ニュースの時間にヘンリー王子らの画像が何度流れていたことか...英王室への関心の高さを感じます。

         

        英ロイヤルウエディングの生中継
        店の机で作業中、ポルトガル語放送の中で唯一「ベッカム」が聞き取れて、
        顔を上げたら、私も知ってるベッカムが...

         

        英ロイヤルウエディングの生中継
        見慣れた夫人と結婚式会場に到着

         

        英ロイヤルウエディングの生中継
        到着した場所はここ...なんか狭い。
        著名人がわんさかいるようで、多くの人が次々にアップで映ってました。

         

        ▶▶▶ Sachi-Studio.com はこちら !!   JUGEMテーマ:英国に関するニュース

         


        Quinta das Conchasという駅にある事務所

        0

          どうしたら路上販売の許可がとれるのか?  ...その場所によって管理する事務所が違うこと。

          そして、最も手取り早く、比較的効果があると思われる「泥棒市」に出店するには

          Quinta das Conchasという駅にある事務所で申し込みこみを受け付けていること。

          ...この状況把握に1ケ月半。

          そして、ようやく、その事務所にようやくたどり着きました。

           

          Quinta das Conchas駅
          地下鉄Quinta das Conchas駅の階段をあがったところ。
          リスボンにはこうした巨大壁画があちこちにある。
          ...これが芸術に対する懐の深さみたいなのを感じる理由の一つ。
          背後のビルは高層ビルのたぐいかもしれないけど、高層ビル群はないので、
          広い空は健在。

           

          上手く事が運んで6月1日申し込みで7月中週2回の路上販売ができるようになります。

          つまり、販売まで1ヶ月以上かかるぅぅぅぅ !  それまで何してればいいんだぁぁぁ !!!!!

           

          ▶▶▶ Sachi-Studio.com はこちら !!   JUGEMテーマ:海外進出


          Igreja Paroquial São Francisco de Assis

          0

            最寄りの教会がアルト・デ・サン・ジョアン墓地内で、

            そこからはバスコダガマ橋もテージョ川も見渡せるので、時々足を運んでいたのだけど、

            遺体と対面したのことが、ジワジワとマイナスイメージになって、墓地内にはいらず、そのまま坂をおりて...

            500m先に別の教会を発見した !!

            こちらのほうが、実際に住人に使われている施設なのかもしれないけど...あまりに現代建築。

             

            Igreja Paroquial São Francisco de Assis

             

            Igreja Paroquial São Francisco de Assis

             

            グーグルマップで調べると「Igreja Paroquial São Francisco de Assis」となっております。

            内部に大きなアズレージョがあるみたいなので、またいつか覗けるかな? アズレージョ美術館の近くです。

             

             

            ▶▶▶ Sachi-Studio.com はこちら !!   JUGEMテーマ:海外生活


            ちょっとちょっと

            0

              基本的にポルトガルでは英語で話すしかないんですけど、英語は並の日本人レベルで全く得意ではありません。

              日本語の勉強をしたとか、日本で暮らしていたことがあるというアジア系の人と日本語で話すこともありますが、

              彼らも並の外人レベルで、日本人との会話みたいなものは成立しません。

              この言語で伝えられない状況が、制作に集中できる状況を作ってるのかな? と思ったりしてるんですが...

              とにかく私は日本人として感じ考え...一人で日本語で話してたりするわけです。

               

              すると「ちょっとちょっと」と私を呼ぶ人がいる...

              「"ちょっとちょっと"  って、どういう意味?  」と聞かれてしまった...

              どうも私、「ちょっとちょっと」 を連発しているらしい。

               

              「ちょっと」は「少し」のことだけど...そんなことを言ってるわけではないのです。

              「ちょっと、ちょっと、それどいういう意味よぉぉぉぉ」とか

              「ちょっと、ちょっと、それどうなっちゃってるのよぉぉぉ」とか まぁ、そんなところで。

              しかし、だからといって、何かを尋ねてるわけでもない。

              「ちょっと、ちょっと、いいがけんにしてくれよぉぉぉ」という気持ちだけど、

              そんなに不満をぶちまけているわけでもない。だって「ちょっと」なんだもの。

               

              独り言を、英語に置き換える必要もないし、そもそも日本語は英語では表現しきれない。

              どんなに英語を習得したところで日本語の細かい心情は英語では伝えられない。

               

              ▶▶▶ Sachi-Studio.com はこちら !!   JUGEMテーマ:こうすれば英語は話せるようになる


              カフェの生存競争

              0

                去年、我らがカフェの隣(は電気屋)の隣に新しいカフェができたのだけど、今回リスボンに来たら、その店はもう閉店になっていた。

                半年たらずで店を閉めてしまうことになったわけで、ライバル店として、我がカフェの勝利となった!! 

                という事なのかな?

                日本でもカフェを開業したい人は多いようで、その大半が閉店に追い込まれていると聞いている。

                 

                リスボンには今だに小売店がいっぱいあって、半分ぐらいは年中入れ替わってる。

                東京の住まいの最寄駅は西武新宿線の野方だけれど、野方の街にもそんな空気はある。

                小さな資本で、個人が小売店を運営する...需要よりも夢を託してのことならなおさら、それは難しい。

                 

                リスボンのカフェ
                閉店になった我らがカフェの隣の隣のポルトガル人経営のカフェ
                ロゴマークといい看板といい、業者にたのんで作ったものらしい...
                我らがカフェの手描き看板よりお金かかってそうなのに。

                 

                Sachi-Cafe
                ちなみに、我らが手描き看板のカフェ
                バングラディシュのR.B.グループのカフェ

                 

                リスボンのカフェ
                またまた...ちなみに別のバングラデシュグループの店(カフェじゃないけど)
                ノー看板です。
                我らがR.B.グループのカフェが生き残っているのは
                私の手描き効果のせいだと信じたい...

                 

                 

                ▶▶▶ Sachi-Studio.com はこちら !!   JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE

                  


                新 Website !!

                0
                  習作
                  リスボンで描いたもの...

                   

                  リスボンに来て、4つめの Websiteを立ち上げました。

                  1週間の間に描いた78枚の作品を、このブログサイトの姉妹編のように

                  Sachi-Styleができるまで」と題したWebsite にアップしました。

                   

                  普通、アーティストのサイトはこんなふうにシンプルなはずなのです。

                  自分の追い求める作風1つをひたすら描き、ひたすら追求し、発表し続けるのです。

                  それを、今になってやっと始めました。

                   

                  ▶▶▶ Sachi-Studio.com はこちら !!   JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE


                  エレクトーンもどき

                  0

                    現在、「月刊エレクトーン」誌にカットを提供中...だったりもし、

                    自分でもエレクトーンを習ったり、演奏したことがあるのだけれど、

                    日本ではこの手の楽器はヤマハのエレクトーンしか知らなかった。

                     

                    ところが、中古屋さん(質屋さん???)に行ったら、どこぞのそれらしきが売っておりました。

                    値段を忘れてしまったけれど、並んでおいていったヤマハのキーボードは日本の新品の半額以上してましたので、

                    中古のわりには高かったかと思います。

                     

                    電子オルガン

                     

                     

                    ▶▶▶ Sachi-Studio.com はこちら !!   JUGEMテーマ:世界の楽器・音楽


                    リスボンの空

                    0

                      リスボンはポルトガルの首都だけど、高層ビルと思われるものがない。

                      あちこちに展望台となる高台があって、街と空とを眺められる。

                       

                      リスボンの空
                      リスボンに何度来ただろうと見上げた空

                       

                      リスボンの空
                      廃墟となった建物だらけ...
                      でも、空は青い

                       

                      ▶▶▶ Sachi-Studio.com はこちら !!   JUGEMテーマ:リスボン日記

                       

                       

                       

                       

                       



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • シルエットデザイン
                        Sarah
                      • この豆なんていうの !?
                        Yuu
                      • ポルトガルから日本を見る
                        みずほ社漆畑です
                      • スーパーマーケットのカート
                        Yuu
                      • リスボンの野菜
                      • Arros Doce
                      • 果物の値段
                      • ガラスの捨て方
                      • ポルトガルの梨
                        Sarah
                      • ポルトガルの梨
                        caldoverde

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM